Home > 営業事例 > 飲酒運転撲滅キャンペーンの実施

飲酒運転撲滅キャンペーンの実施

飲酒運転撲滅キャンペーンの実施

■広告主   小西酒造株式会社

■放送局   伊丹コミュニティ放送

■実施期間   2007年12月(川柳・標語募集は2007年9月~11月)

■企画概要

飲酒運転者による悪質な交通事故の増加や、道路交通法の改正で飲酒運転への罰則が強化されたことで、飲酒運転に対する世間の目が厳しくなってきたが、まだ撲滅には至っていない。
伊丹市に本社を持つ小西酒造からも、酒造メーカーとして飲酒運転の撲滅に向けた活動を起こして行きたいという話があり、飲酒運転の増える年末に当社と共同で「飲酒運転撲滅キャンペーン」を実施することとなった。
しかし啓発スポットだけでは市民への浸透度も薄いということで、既に同社提供で放送していた「川柳・Senryu」のテイストを利用し、リスナーから飲酒運転撲滅標語を「川柳」の形式で募集。優秀作品をキャンペーンスポットととして1ヶ月間放送することとした。

■成果・評価

お酒を提供する酒造メーカーが飲酒運転撲滅に向けたキャンペーンをすること、また啓発標語をリスナーから川柳形式で募集するというユニークな形態を図ったことで、リスナーからの反響も高く、募集期間中に60句近い投稿があった。
また、キャンペーンスポットも12月の1ヶ月間にのべ124本放送し、リスナーへの飲酒運転撲滅の啓発を訴えた。

Home > 営業事例 > 飲酒運転撲滅キャンペーンの実施

  • 関連リンク

    • 01JCBA
    • 02radio star
    • 03JASRAC
    • 08総務省
    • JRC
    • Radio Magazine
    • RIAJ
    • 放送批評懇談会
Feeds

Page Top