Home > 営業事例 > エフエムうじ「従業員がプロデュース」時報CM

エフエムうじ「従業員がプロデュース」時報CM

エフエムうじ「従業員がプロデュース」時報CM

■広告主   城南電器工業所

■放送局   エフエム宇治放送

■実施期間  平成18年7月3日~平成19年7月1日

■企画概要

地域での認知度の向上と従業員の愛社精神の向上を目的とし企画。
従業員全員の広報活動として取り組み、CMコピーの募集、ナレーションを担当。

①放送期間:平成18年7月1日~平成19年7月1日(8時の時報)
②応募:61通より13パターンを社内コンペにより採用(従業員:343人)
③ナレーション担当者:52人(重役を含む各部門より)
④制作本数:157本
⑤放送回数:361本

■成果・評価

ラジオCMとしての認知度を高める効果と本企画の狙いでもある従業員が自社の
PRを積極的に取り組むことで仕事に対する責任感、モチベーションが高められた。
また、地域に貢献する企業としての姿勢、もの作りに対する意識も伝えることができ
同CMは現在も放送中。
訴求効果を求めるだけではなく、地元の人が働く企業の姿を伝えるCMとして
新しいモデルケースになった。またリスナー、放送局、クライアントとの距離を近づける
コミュニティFMならではのPRの形になった。

Home > 営業事例 > エフエムうじ「従業員がプロデュース」時報CM

  • 関連リンク

    • 01JCBA
    • 02radio star
    • 03JASRAC
    • 08総務省
    • JRC
    • Radio Magazine
    • RIAJ
    • 放送批評懇談会
Feeds

Page Top